2008年3月 2日 (日)

小石川植物園の梅2008

小石川植物園に梅を見に行ってきました。

初めて行ったのですが、まず最初にびっくりしたのは、入口のすぐ目の前のパン屋さんで入場券を購入することです。
08ume02
さらに、購入したチケットは入口の係員が半券を切って回収しています。08ume01
入口に人を置いてるならそこで、お金払ってもいいんじゃないの?
また、入口わきにはパンフレットの自販機がありました。チケットも自販機にしちゃえばいいのになぜなんでしょうか?

入口を入り、左方向にずっと奥まで進むと梅林です。あまり時間がなかったのでゆっくり撮影できませんでしたが、きれいに咲き始めていました。
08ume03
例年に比べると少し遅いくらいなのでしょうか?

08ume04

紅梅、白梅いろいろな種類の梅が植えられています。
08ume05

この梅は「大輪緑がく(たいりんりょくがく)」という名で本当に枝、ガクが緑色をしています。
08ume07

こちらの梅のガクはピンクいろでした。
08ume08

種類によって、色も花のつき方もずいぶんと違うものです。
香りも、あまりしないものから、梅干しの香りのするものまで。
一度にたくさんの種類を見ることができますし、それぞれの木には基本的に名前の札が付けられているので勉強になります。

帰り道に、坂を登っていくと、緋寒桜(ひかんざくら)が一本咲いていました。
08ume09

08ume10

小鳥も、蜜を吸いに数羽集まってきてました。

08ume11

梅はあと1週間後くらいが一番の見ごろになるのではないでしょうか。

もう一度ゆっくり訪ねてみたい場所でした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年1月26日 (土)

房総ドライブ&SL2008

房総半島に花を見に行ってきました。
今回は、NEXCO東日本が1/28まで実施している「enjoy!南房総2day’s」というキャンペーン(往復のアクアラインと、館山自動車道などの有料道路の乗り放題自由)で\4,950で利用することができました。こういうキャンペーンでもないとアクアラインを往復使うことはないのですが時間短縮にはなりますね。

まずは、アクアラインを通って海ほたるで休憩。
天気は良かったのですが、風がとっても冷たかったです。お土産屋さんでは、試食をしながら早速お土産を購入。朝の早い時間だと試食品も十分用意されていて、いろいろ楽しめます。
08bousou001

アクアラインから、館山自動車道、富津館山道を通り、鋸南保田ICで降り、江月水仙ロードに水仙を見にいきました。
08bousou002

菜の花畑と水仙、この組合せで写真を撮りたいと思っていたのですが、両方がきれいに咲いている場所は見つけられませんでした。
08bousou004

散策をしていると水仙の甘酸っぱい香りが風にのって香ってきます。
08bousou007

頂上からは、富士山が見えるということですが、今年も残念ながら雲に覆われて見れませんでした。(前日はきれいに見えていたようです。)
08bousou008
山の間に見えるということですが。

頂上付近のほうが、風も穏やかで歩きやすかったです。水仙の花も元気で、まだしばらくたのしめそうです。
08bousou010
満開まではもう少しなんでしょうね。

昼食は、昨年同様「ばんや」でいただきました。
今回は12:20頃の到着で40分ほど待って席につけました。

アジのなめろう定食 \1,100
08bousou011

小イカのから揚げ、\520
08bousou012_2

イカのかき揚げ丼、\800
08bousou013

分かってはいるのですが、ついあれもこれもと注文したくなってしまいます。
今回は食べきれずに、小イカのから揚げはパック\10を購入しお土産にしました。

食後は、この日勝浦から館山までSLのD51が走るということで、見に行ってみました。
通過予定30分前くらいに線路脇に行ってみましたが、すでにたくさんの人がカメラを構えて待っていました。遠くから、汽笛が聞こえてくると見学者のテンションも上がってきて、いよいよ視界に入ってくるとみんなカメラ・携帯のシャッターを切っていました。
08bousou015

あっという間に目の前を過ぎてゆきました。
08bousou016
初めて、D51を目の前でみましたが、感動するものですね。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年1月 6日 (日)

貝料理 かなや

房総半島の富津金谷にある漁師料理の「かなや」に貝料理を食べに行ってきました。
Kanaya05
お墓参りのついでに、昨年つながった館山自動車道と富津館山道路を走ってみたくて千葉県は富津市金谷までドライブしてきました。

13:00頃お店に到着、5組ほど並んでいましたが、回転が良く10分ほどで席に着くことができました。一応メニューは調べてから行ったものの店内のメニューを見るとあれもこれも食べたくなってしまい、順番待ちよりメニュー選びのほうが時間がかかりました。
Kanaya06
今回は二人で3品を注文しました。

活き西貝のお刺身 \780
Kanaya01

貝の5種かき揚丼 \1,260
Kanaya02

ものすごいボリュームです。どんぶりいっぱいのかき揚げが2枚乗っています。
Kanaya03
ひとりで全部食べるはかなりヘビーです。分け合って食べるか、お持ち帰り用のパックが置いてあるのでお土産にしてもいいかもしれません。

貝の味噌玉丼 \1,020
Kanaya04
ちょっと味付けが濃かったですが、こちらも美味しかったです。

食後は腹ごなしを兼ねて、お店の駐車場から階段で磯に出て、海風に当たりながら散策しました。(この階段が斜めになっていて、降りるのも登るのも結構怖かったです)

磯遊びで体が冷えてきたところで、無料の足湯にも浸かってきました。おみやげ屋さんも充実していて結構楽しめました。

高速道路がつながったおかげで、房総半島へのドライブも時間短縮されますます快適になりました。今度は、保田の水仙か千倉のお花畑を見に行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

隅田川七福神めぐり2008

1/3(木)毎年恒例の隅田川七福神巡りに行ってきました。

東武線の堀切駅から出発です。
Sichifuku08_01
堀切駅は荒川土手沿いにあり、あの金八先生の桜中学のロケ地としても有名です。
桜中学のモデルとなった足立区立第二中学校は取り壊されてしまい、現在では東京未来大学となっています。
Sichifuku08_02

多聞寺(たもんじ:毘沙門天)をお参りして、鐘ヶ淵駅から業平駅まで東武線で移動。
業平駅のホーム脇が第2東京タワー(新東京タワー)の建設地です。地デジ電波を送信するために2011年半ばに完成予定ということで、今年から着工するそうですが、まだこんな状態です。
Sichifuku08_03

三囲神社(みめぐりじんじゃ:大黒神、恵比寿神)に続けて、弘福寺(こうふくじ:布袋尊)でお参りをして、おみくじを引くと「大吉」でした。大吉を引くと福銭をいただけるということで、いただいてきました。今年はいいことありそうです。Sichifuku08_04

その後、長命寺(ちょうめいじ:弁財天)、白髭神社(しらひげじんじゃ:寿老神)、百花園(ひゃっかえん:福禄寿)と七福神を巡ってきました。
百花園の茶店では、2007年10月に行われた新東京タワーの高さを光で表現するイベント「光タワープロジェクト」のフォトコンテスト応募作品の中から橋をテーマに撮られた5作品が絵葉書セットとして\300で販売されています。Sichifuku08_05
Sichifuku08_06

実はその中の1枚が私が応募した作品なのです。コンテストには残念がら入選できなかったのですが、隅田川に架かる言問橋(ことといばし)と一緒に写した作品だったので、絵葉書の1枚として選んでいただけました。
Sichifuku08_07
今のところ、この絵葉書セットを購入できるのは百花園の中の茶店のみということで、見に来てみました。百花園に来る機会があったら、ぜひ売店も覗いてみてください。売上金から私のほうに印税のようなものが来るわけではありませんが、5セットほど購入、親や友人などに配りました。

おみくじも大吉で、今年はいいスタートができた気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
2008年、平成20年が始まりました。干支ではねずみ(子)年ということで、十二支のはじめの年ということで、新しく何かを始めたりするのには、縁起の良い年だそうです。

そこで、今年は良い年になるようにと日付が変わったところで近所の神社に初詣に出かけました。
小さい神社ですが20分程並んで参拝をすると、「おとそ」と「福鈴」をいただきました。
Fukusuzu2008
参拝者全員にこの干支をデザインした福鈴がいただけます。

これで、良い年のスタートがきれたように思います。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

横浜コスモワールドXmasイルミネーション2007

コスモワールドのクリスマスイルミネーションです。

Yokohama07xmas17

日本丸と観覧車
Yokohama07xmas19

汽車道からの夜景
Yokohama07xmas22

ナビオス横浜へのアプローチ
Yokohama07xmas23
Yokohama07xmas24

赤レンガ倉庫
Yokohama07xmas26

「アートリンクin横浜赤レンガ倉庫」ということで赤レンガ倉庫の入り口に特設のスケートリンクができていました。リンクが様々な色の照明で照らされていて幻想的でした。
Yokohama07xmas28

寒かったですが、とてもきれいな夜景を楽しむことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

横浜ランドマークプラザXmasイルミネーション2007

横浜ランドマークプラザ1Fのガーデンスクエアの「スワロフスキー クリスタルツリー」です。
高さ約10m、雪の結晶などのクリスタルオーナメントが約12,000個、イルミネーション数、約2,000球で構成されています。
Yokohama07xmas10

12,000個クリスタルの中にたった1つだけハート型のクリスタルオーナメントが飾られているそうです。見つけた人には幸せがくる?ということです。残念ながら見つけられませんでした。
Yokohama07xmas11

17:00~22:00の00分と30分には「スターライト・ジングル」として音楽に合わせて様々な色にライトアップされます。
Yokohama07xmas12 Yokohama07xmas13

Yokohama07xmas14 Yokohama07xmas15

Yokohama07xmas16

レインボーカラーに輝くツリーが幻想的でもあり、とても綺麗でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

横浜クイーンズスクエアXmasイルミネーション2007

みなとみらい駅から直結している、クイーンズスクエア横浜の「シンギングツリー」です。
Yokohama07xmas01
高さ13m、約28,000球の電飾で構成されていて、屋内ツリーとしては最大級ということです。
期間:12/25まで 時間16:00-24:00
Yokohama07xmas02

1日に6回行われる約10分間のショータイムには、パイプオルガンの音楽に合わせた、天使の羽やハートのイルミネーションが楽しめます 。
Yokohama07xmas03 Yokohama07xmas04

Yokohama07xmas05

Yokohama07xmas06 Yokohama07xmas07

Yokohama07xmas08

Yokohama07xmas09

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

表参道ヒルズXmasイルミネーション2007

  表参道ヒルズとしては初めてとなるクリスマスイベントとして、クリスマスツリーの点灯や音楽ライブなどが開催されます。
Omotesandou07xmas01
今年の冬季演出は、スワロフスキー社とのコラボレーションによる、クリスマスツリーが3本の「光の柱」と一緒に輝いています。
Omotesandou07xmas02 Omotesandou07xmas03

時間によっては、様々な色に輝きます。
Omotesandou07xmas04Omotesandou07xmas05

ツリーの足もとには、スワロススキーの作品が飾れています。
Omotesandou07xmas07 Omotesandou07xmas10_2 Omotesandou07xmas09_2 Omotesandou07xmas08

ツリーは高さ約11メートル。世界最大級のクリスタルとされる「Luxury Crystal(ラグジュアリー・クリスタル)」を中央にあしらい、約30万個のスワロフスキー製クリスタルが輝きを放っていました。
Omotesandou07xmas11

スワロフスキーもバカラに負けない光を放っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

恵比寿ガーデンプレイスXmasイルミネーション2007

「観る人が共に歓びを分かち合える」をテーマに恵比寿ガーデンプレイスのクリスマスイベントが開催されています。
Ebisu07xmas03

JRの恵比寿駅東口から動く通路「恵比寿スカイウォーク」通り、敷地に入ると高さ7.5mのツリーが迎えてくれます。
Ebisu07xmas01

バカラのシャンデリアまでの道は「坂道のプロムナード」と呼ばれ、レッドカーペットがひかれています。
Ebisu07xmas02_2

Ebisu07xmas04

Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち- バカラ製の「ゆったりとした安らぎのひと時を創造するシャンデリア」をテーマとした物です。
高さ約5m、幅約3m、クリスタルパーツ数8,226ピース、ライト総数250燈で世界最大ということです。
Ebisu07xmas09
Ebisu07xmas08

ガラスに反射するシャンデリアとガラス越しのツリーもきれいです。
Ebisu07xmas06
展示ケースは廃棄物の発生抑制(リデュース)、再 利用(リユース)、再資源化(リサイクル)を可能にするということで、アルミを用いて作られているということです。アルミは最新の建築部材として注目を集めているということです。
Ebisu07xmas05

Ebisu07xmas07
バカラの輝きはとてもきれいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«三崎マグロ くろば亭