« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月26日 (火)

カレッタ汐留 クリスマスイルミネーション

昨日はクリスマスでしたね。クリスマスイルミネーションも終わってしまうところが多いので、何処か見ておこうと思い、まだ行ったことのなかったカレッタ汐留に行ってきました。
Shiodome001

雅楽師・作曲家の東儀秀樹氏がプロデュースによる”海のクリスマスイルミネーション”と題して、海をテーマに音と光で幻想的な世界を作り出していました。
Shiodome002
中央の塔は「祈りの塔」という名前が付いていて、みんな順番待ちをして二人で鐘を鳴らした後に、係りの人が写真を撮ってくれていました。

Shiodome003
このツリーの明かりは全部ろうそくの光で作られています。
Shiodome004
 
最後は少し雨も降ってきてしまいましたが、30分に一度行われた、光とオリジナル楽曲「BLUE OCEAN」のコラボレーションも素敵でした。

クリスマスの夜に素敵なイルミネーションを見ることができてよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

LIGHTOPIA2006 partⅡ

先日の光都東京LIGHTOPIA2006の続きです。

和田倉噴水公園のイルミネーションと遠くに見えるのが東京タワーです
Lightopia005

噴水が止まってしまった後でしたが、噴水越しに見た「丸ビル」と「新丸ビル」のライトアップです。
Lightopia006

パレスホテルのライトアップ
Lightopia007

和田倉橋のライトアップ、照明デザイナーの石井幹子さんの演出ということです。
Lightopia008

今回は、時間が足りずに東京駅前のイベントなどは見ることができなかったので、改めて見に行きたいと思っています。場所により開催時間が異なるので、しっかり調べてから行かないとだめですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

光都東京・LIGHTOPIA2006

東京駅周辺で始まった「光都東京・LIGHTOPIA」に行ってきました。
駅の中にも大きなポスターが飾られていました。
12/15(金)~31(日)まで開催中です。

Lightopia000_1

皇居外苑(和田倉噴水公園地区)で開催されている、アンビエントキャンドルパークの写真です。
Lightopia001
「地球、環境、平和」をテーマとして描かれた明かり絵がローソクの淡くやさしい光で照らされ、幻想的な世界を作っています。

Lightopia002_1
明かり絵を描いているのは、多くの著名人と千代田区の小学生たちです。
明かり絵には作者の名前が書かれているので、ひとつひとつゆっくり見てみると個性が出ていて、楽しめます。

噴水もライトアップされていてとても幻想的な世界でした。
Lightopia003 CROSS SCREENフィルター使用

噴水の奥に、明かり絵が見えます。
Lightopia004 

この会場の開園時間は夜9:00までなので、時間になると噴水は止まってしまいます。
明かり絵のローソクも時間になると、係員の方4、5人が横一列に並び、ひとつひとつ手作業で消していました。
点灯作業も同様に、夕方4:00過ぎから順番に火を点けて行くそうです。

開園初日ということもあり、人出も少なくゆっくり見ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

紅葉

寒さも厳しくなってきて紅葉も進んでます。
青空に紅葉が綺麗でした。
Kouyou_003

Kouyou001

Kouyou002

Kouyou004

Kouyou_005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

満月

12/5(火)の夜、外食をして帰宅するとちょうど目の前にまん丸のお月様が綺麗に出ていました。
冷え込みもきつくなり、風も強かった日なので雲もなく、眩しいくらいの輝きでした。
思わず、写真に写るかな?と思い、SweetDに75-300mmを付けて撮ってみました。
望遠端でSweetDにだと450mm換算になるので、結構大きく撮れました。
Lサイズ(3008x2000)で撮ったものの中心部分をトリミングしてあります。
Moon001_1
撮ってみると、月って結構明るいのですね。1/400s、F13.0、ISO200で撮れました。
こんなとき、デジタルはいいですね。いくつか露出を簡単に確認できますから。

ちょっと?お酒が入った後の撮影でしたので、寒さと酔いでなかなか構えが決まりませんでした。
それでも、ブレ無しで取れているのはアンチシェイクのおかげでしょう。

また、デジタルの面白さは、簡単に画像修正ができることにもあります。
同じ写真をちょっと修正をしてみました。
普段のお月はこんな色に感じてます。
Moon002_1

こんな色だと、UFOでも出てきそうですね。
Moon003_1
このような、お遊びが簡単にできるのも楽しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »