« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

下町、花火大会三昧2007

今年の花火大会もほぼ終わってしまいましたね。
毎年、下町の3大花火大会(葛飾、足立、隅田川)は見に行ってます。
カメラを持っていくと、せっかくの花火をゆっくり楽しめないので持って行きませんでしたので写真はすべて携帯電話で撮ったものです。とりあえずの雰囲気だけ。

まずは、7/24(火)「第41回葛飾納涼花火大会」(約10,000発)が柴又の江戸川河川敷で行われました。
Hanabi001
昨年から、有料の協賛者指定券を購入しているので、ゆったりと見ることができます。
今回も仕事の関係で遅れて到着でしたが、席が確保されているので安心でした。
来年も当たればいいな。今年は河川敷に行くまでは暑かったですが、座ってみていると風が肌寒いくらいでした。

第2弾は7/26(木)「第29回足立の花火大会」(約12,000発)が荒川河川敷で行われました。
北千住側がメイン会場ですが、去年から対岸の河川敷で見ることにしました。
東武伊勢崎線の梅島駅から歩いて20-30分かかるのですが、比較的すいていて開始時間間際でもシートを広げることができます。
Hanabi003_2
今年は、天気も良く目の前一杯に開く花火と迫力ある音を楽しむことができます。

Hanabi004_3

また、ナイアガラも目の前で見ることができます。

Hanabi006

Hanabi007
この日も河川敷では風が吹くと肌寒さを感じる日でした。

第3弾は7/28(土)「第30回隅田川花火大会」(約22,000発)が隅田川河川敷で行われました。
第一会場と第二会場の二箇所で打ち上げが行われます。両方を見ようと欲張るよりもどちらか一方に的を絞ってみるほうがいいでしょう。
例年私たちは、花火コンテストが行わる、第一会場の花火が良く見える場所で見学します。
隅田川は川幅が狭く打ち上げ会場の近くの河川敷は立ち入り禁止となるので、18:00から交通規制となる道路上に場所をとり見学しました。
以前は、みんな事前に道路にガムテープで場所取りをしていましたが、今はそのような行為は禁止されています。そこで、18:00の規制開始と同時に歩道で待っていた人たちがいっせいに道路にシートを広げ場所を確保します。
この時、近所のお店などは時間とともにテーブルをだして大きな場所を確保します。そばに居るとちょっと怖いくらいですが、その隙間を上手に場所取りするのがよいようです。

料理屋さんが確保した場所に並べられたおつまみ。
Hanabi010
ここの花火は道路上から見るため、街灯や電線が邪魔になるのが、たまにきずですが、コンテスト参加の花火はどれも個性が光り見ごたえ十分です。
Hanabi012_2

またこの日は道路の上にシートを広げての見学でしたがアスファルトの熱が冷めず、お尻が熱かったです。

3大会とも好天に恵まれ、大変満足できました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

ほおずき市2007

昨日、浅草、浅草寺に「ほおずき市」を見に行ってきました。
毎年、7月の9,10日に開催されています。この日は「四万六千日(しまんろくせんにち)の日」と言われ、この時にお詣りすると、四万六千日お参りしたのと同じ功徳があるということです。

Hoozuki01_1

雷門から、仲見世を抜けると宝蔵門です。昨年からの改修が終わって綺麗になっていました。瓦は全国で初めて採用されたチタン成形瓦ということです。

Hoozuki02

宝蔵門の前後からほうずきを売るお店が並んでいます。全部で200店ぐらいが出ているそうです。一鉢の値段は、風鈴が付いて\2,500で統一料金ということです。

Hoozuki17

Hoozuki14_1

Hoozuki15

粋な格好の売り子さん達の呼び込みの声で活気がでます。Hoozuki18

帰りには仲見世にある「あげまんじゅう」を食べてみました。
Hoozuki16

この日は、風が気持ちよく快適に見学ができました。
普通なら、これから夏本番だなと思うところですが、秋風のような変な感覚でした。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年7月 8日 (日)

下町七夕まつり2007

7/6朝顔まつりを見に行った時に、少し足を延ばし「下町七夕まつり」(7/7-10)の飾り付けを見てきました。7/6は本番前日ということで、七夕飾りだけの見学ができます。メインとなる7/7,8は日中(11:00-18:00)歩行者天国にもなり、パレードなどのイベントが行われるそうです。

昭和通から、国際通りまでの「かっぱ橋本通り」全体に七夕飾りがされています。
Tanabata01

Tanabata02

今回で、20回目ということで、飾り付けも豪華になっているような気がします。
Tanabata03

商店街の各お店の前には、それぞれがオリジナルの飾りを飾られていて、「入賞」とか「金賞」とかの札が貼られているものもあり、それらを眺めていくのも楽しいです。
Tanabata07

Tanabata10

Tanabata08

Tanabata09

かっぱ橋本通りというだけあって、商店街にはたくさんのかっぱががいます。
Tanabata05

Tanabata06

バス停にもかっぱがいました。
Tanabata04

どれだけのかっぱがいるのか探してみるのも面白そうですよ。

朝顔まつりの会場から、そのままいったのですが、一日で両方楽しめてよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

入谷朝顔まつり2007

昨日、入谷朝顔まつりが始まったので、早速行ってきました。
JRの鶯谷駅の南口から、徒歩3、4分で会場に着きます。

このゲートは、地下鉄入谷駅側のものです。
Asagao001

言問通りが歩行者天国となり、朝顔を売る屋台が並んでいます。
Asagao002

Asagao003

入谷鬼子母神の入り口です。夕方早い時間でしたが、多くの人で一杯でした。
Asagao004

小さな朝顔のお守り(\400)を買いました。
火打ち石で切り火をしてくれます。
Asagao005
ピン止めのついた小さなものです。
Asagao006

その後、下町七夕まつりを見ながら、浅草まで歩き天ぷらで有名な「大黒屋」へ行ってみました。
Asagao007
海老、キス、しし唐、かき揚げの乗った天丼(\1,470)でした。

お腹も膨れたので、もう一度朝顔市の会場まで徒歩で戻りました。
Asagao008
Asagao009

日がすっかり落ちたこの時間、人の数がすごいですね。
しかし、よく見ると、通りの向こう側のほうが混んでいるようです。向こう側は食べ物などの屋台が並び、手前側は朝顔の屋台が並んでいます。みなさん、まずは腹ごしらえからということでしょうか。

Asagao010

だいたい、一鉢\2,000の朝顔ですが、ばんばん売れてました。
Asagao011

お兄さん達が着ている袢纏も売っているようでした。
Asagao012

鶯谷駅のすぐそばの焼きトン屋さんが煙と匂いでお客さんを集めていました。
Asagao013_1

Asagao014_1

夕方からだいぶ歩いたので、さすがに疲れました。
ただ、風が気持ちよかったので汗だくということはなかったです。
今回は、土日と重なっての開催となったので、今日、明日の人出はすごいでしょうね。
しかし、このまま梅雨らしい雨も降らないまま夏に突入でしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

潮干狩り

大潮の日なので、船橋三番瀬に今年2度目の潮干狩りに行ってきました。

ここの、潮干狩り期間は6月で終わってしまっているので、今日は自由に採ればいいかなと思って行ってみると、何と潮干狩りが開催されていました。
話を聞いてみると、今日は招待日で入場料は取らないけれど、採ったアサリは計量して購入するということでした。
そこで、潮干狩り会場内と、会場外の沖の2か所で潮干狩りを楽しむことにしました。
会場内は、基本的に貝をまいているので、確実に採ることができるだろうけど、会場外でもたくさんの人が採っているのでたぶん大丈夫だろうということで2手にわかれて採り始めました。
結果は、約1時間でどちらも1Kg程度のアサリを採ることができました。
採れたアサリを比べてみてびっくり、会場内のアサリの貝殻の模様は全体に白っぽく、会場外の貝の模様は黒っぽいものでした。

会場内のアサリ 模様が白っぽい。
Asari002

会場外のアサリ 模様が黒っぽい。 赤貝も4つほど採れました。
Asari001

やっぱり撒いたものと、育ったアサリは違うんだな。と納得しました。
こちらの黒っぽい模様が本来のアサリの模様だったような気がします。

味はどうなのか?
家に帰ってきてから、酒蒸しにして食べ比べてみましたが、なんとなく黒いアサリのほうが味も濃いような気がしました。
残りは、アサリご飯にしましたが、もとってもおいしく頂けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »