« 当選!!ココログオリジナルストラップ | トップページ | 都庁がピンク色にライトアップ2007 »

2007年9月30日 (日)

江戸天下祭2007

電車の中の広告をみて何だろう?と思っていたので9/29(土)行ってきました。

調べてみると、江戸時代多くの山車や神輿が城下を練り歩いたのが「天下祭」の始まりだそうです。
2003年に江戸開府400年を記念して「江戸天下祭」として復活し、その後2年ごとに開催されることになり、今年は3回目ということです。

日比谷公園を出発して、丸ビル前まで、その後山車は二重橋前交差点までが巡行コースです。
時おり小雨のぱらつく天候だったためか、人出もそれほど多くはなかったように感じました。
丸ビルの前には特設の観覧席も用意されていていました。(左後ろに写ってます)
江戸木遣りを先頭に巡行が行われました。
Tenka01

東京駅をバックに進む山車です。九段4丁目町会と三番町町会の山車です。
出しの上には、弁慶と牛若丸の人形飾りがあるのですが、雨よけの為ビニールがかけられてしまっていました。
Tenka03_2

川越市脇田町から参加の出しです。屋根には徳川家康の人形が、囃子台では白狐の舞が行われていました。
Tenka04_2 

茨城県石岡市土橋町のとっても大きな獅子舞、
獅子頭の大きさは幅59cm高さ56cm重さ4.5貫もあるそうです。
Tenka06

祭囃子の後、お神輿が続きます。
Tenka08_2
 

Tenka09

宝塚劇場前を通過する女神輿。
Tenka11

Tenka12

ときおり小雨の降る肌寒い日でしたが担ぎ手の皆さんの熱気がこちらにも伝わり、元気をもらって帰ってきました。

|

« 当選!!ココログオリジナルストラップ | トップページ | 都庁がピンク色にライトアップ2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江戸天下祭2007:

« 当選!!ココログオリジナルストラップ | トップページ | 都庁がピンク色にライトアップ2007 »