« 目黒のさんま祭り 2007 | トップページ | 宝蔵院の彼岸花2007 »

2007年9月19日 (水)

F1カーが浅草を疾走!

RedBull(レッドブル)レーシングチームのF1カーが浅草の雷門通りをパレードし、
仲見世通りを芸者さん達と一緒に「お練り」で浅草寺まで、
そこで来週末の富士スピードウェイで開催されるF1日本グランプリでの入賞祈願のご祈祷を受け最後はデモンストレーション走行とうい内容でした。
東京の下町を代表する浅草、浅草寺と世界最高峰の技術の塊であるF1マシンという一見アンマッチな企画
目の前で本物のF1マシンと、トップドライバーのデビッド・クルサードを見れるということで、平日にもかかわらず行って来ました。

雷門の交差点のところで、トラックから、F1マシンが登場です。このあと、台車に乗せられました。
Redbull01

白バイを先頭に台車に載せられたF1マシンが雷門通りをパレードです。
Redbull02

パレードの後は、雷門前でお披露目です。
Redbull03
この台車は三社祭りのお神輿が乗せられるものだそうです。

ここで現役最年長ドライバー、デイビット・クルサードの登場です。
Redbull04
女性ファンも多く駆けつけており、「ディビットー」と掛け声が掛かっていました。
F1ドライバーは小柄なのかと思っていたら、背が高くてびっくり、後で調べてみると182cmもあるんですね。かっこ良かったですね。

この後、本当に仲見世を「お練り」です。
Redbull05_2
鳶の方々の木遺り(きやり)に続いて芸者さん、そしてディビット、F1マシンと続きます。
普通に浅草見物に来ていたお客さんもみなビックリしていました。

浅草寺に到着し、ご祈祷を受けます。
Redbull06
ご祈祷を受けている途中、スタッフから飲み物(当然レッドブル)がクルサードに渡され、回りを気にしながらも、飲んでしまうという貴重な姿を見ることができました。

住職さんから、「お守り」を受け取り胸にしまうクルサードです。
Redbull09

ご祈祷の後は、浅草寺東側通路でデモンストレーション走行です。
段差もあり、それほど直線距離も無いのでそれほどのスピードは出せませんでしたが、目の前で本物のエンジン音を聞き、スピンターンを見せてもらい感動ものでした。
Redbull07
人垣の後ろからのノールック撮影だったので、ピンボケ、ぶれぶれでだめでした。

最後はタイヤ交換のデモンストレーションも見せてもらえました。
Redbull08
本当に早いですね。タイヤのホイールを閉めたり、緩めたりするエアーレンチの音も甲高く大きな音で、これにもビックリでした。

Redbull10
この後、多くのファンの人たちにサインや握手をしてくれていました。すごくいい人に見えました。

初めてF1マシンを見たのは、約30年前に日本に初めてF1マシンがやってきた時の富士スピードウェイでした。
現在は、テレビでのF1観戦ですが、これからは日本チームだけでなく、RedBull、ディビット・クルサードを応援していきたいと思いました。
今度の富士スピードウェイは多くのドライバーが初めて走るコースですが、クルサードは今回のコースとは違うもののF3時代に走ったことがあるということなので期待したいと思います。

|

« 目黒のさんま祭り 2007 | トップページ | 宝蔵院の彼岸花2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: F1カーが浅草を疾走!:

« 目黒のさんま祭り 2007 | トップページ | 宝蔵院の彼岸花2007 »