« 宝蔵院の彼岸花2007 | トップページ | 当選!!ココログオリジナルストラップ »

2007年9月25日 (火)

黄色い彼岸花?

昨日9/24に再び、宝蔵院に行って来ました。
この二日間でずいぶん咲いてきました。すでに枯れてしまった花もいくつかありました。
ただし全体で見れば、まだまだ蕾も沢山ありましたし、例年より花の数も少なかったので、
今度の週末くらいまでは見ごろが続くと思います。
Higan08

前回、紹介した黄色い彼岸花ですが、正式には「鐘馗水仙(ショウキズイセン)」と言うそうです。
写真を撮りに来ていた他の方から教えていただきました。
難しい名前ですね。確かに、花の形が彼岸花とは違いますね。
Higan09

また、白い彼岸花の方は「白花曼殊沙華(シロバナマンジュシャゲ)」という名前で、普通の赤い彼岸花(曼殊沙華)とショウキズイセンとの自然雑種だそうです。
Higan10
そのため、真っ白ではなく、葉に少し赤やピンクが混じってます。
花の形は本当に彼岸花とショウキズイセンの特徴を持っていますね。
こちらの花はほとんど真っ白なものです。
Higan11

これら3種類の花を同時に見ることができるのはとっても珍しいのではないでしょうか。Higan12

今日は、一昨日とは違い、涼しく感じる程の気候でした。
トンボが彼岸花の蕾の上に止まっていました。
Higan13

Higan14

今日は蚊対策として、腰から下げられるタイプの蚊取り線香ケースを使ってみたところ、効果があったようで一箇所も刺されませんでした。ただし、ズボンや洋服に臭いがついてしまいますから注意が必要です。

最後にビックリした花を一つ。宝蔵院の入口に咲いていました。Higan15
これ、八重桜ですよね。この時期に咲く種類なのか?
ここのところの気候のせいでおかしくなってしまったのか?
どうなんでしょうね。

|

« 宝蔵院の彼岸花2007 | トップページ | 当選!!ココログオリジナルストラップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黄色い彼岸花?:

« 宝蔵院の彼岸花2007 | トップページ | 当選!!ココログオリジナルストラップ »