« 一の酉2007 | トップページ | 晴海トリトン、Xmasイルミネーション2007 »

2007年11月17日 (土)

エクスクロス 試写会

試写会で「エクスクロス-魔境伝説-」を見てきました。
原作は第1回「このミステリーがすごい!」大賞作である「そのケータイはXXで」。
脚本は「デスノート」の大石哲也、監督は「深作健太」という布陣です。

Xcross001 Xcross002
主演には「松下奈緒」と「鈴木あみ」の二人を起用。それなりに話題性はありそうです。
今回の試写会は鈴木あみのファンクラブとの合同開催ということで、上映前に「鈴木あみ」、監督「深作健太」さんによるは舞台挨拶もありました。

パンフレットには「今すぐ逃げろ!足を切り落とされるぞ!!」、「心臓が飛び跳ねる”絶叫”ロードショー」というコピーがあり、ホラー映画なんだろうなと思って見に行ったのですが。
舞台挨拶で監督が、この作品はホラー、アクション、コメディいろんな要素が入っているので、笑えるところでは思い切り笑ってください。アクションシーンでは、鈴木あみちゃんの回し蹴りに注目です。などと話してました。

いよいよ上映開始、約一時間半の映画でした。
一番印象に残ったのは、小沢真珠の演技と登場シーンでした。でも、あそこまでやる必要あるかな?と思えるほどでした。原作を読んでいませんが、後半の出演シーンは要らなかったのでは。

今回は、初めて舞台挨拶というものが見れて、面白かったです。
会場の前4列目あたりまでは、おそらく、鈴木あみちゃんのファンクラブの人だろうなと思われる人たちが陣取っていました。本人が出てきたときには声援を送ったりするのかなと思っていたら、みんなおとなしく普通に拍手をする程度でしたね。

今回お土産に、入浴剤を頂きました。
Xcross003
この「粉砕岩盤浴 漆黒湯」は「エクスクロス」とのタイアップ商品となったそうです。今晩にでも使わせてもらいます。

|

« 一の酉2007 | トップページ | 晴海トリトン、Xmasイルミネーション2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エクスクロス 試写会:

« 一の酉2007 | トップページ | 晴海トリトン、Xmasイルミネーション2007 »