2007年3月 5日 (月)

桜木亭 パンダ焼き

桜を見た帰りには、上野名物? 桜木亭の「パンダ焼き」をお土産に買って帰りました。
10個入り\800でした。12個入りだと箱につめられ\1,000となります。
Ueno07

その他の写真などは、続きを読むをクリックしてください。

続きを読む "桜木亭 パンダ焼き"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月27日 (月)

生粉打ち蕎麦

Soba005
土曜日に友人のところで、手打ち蕎麦をご馳走になってきました。
月に1回程度、蕎麦打ち教室に通っていて、すでに3年ほど通っているということでその成果を味わってきました。

今回は11/20から出荷が始まったばかりの新そばを使って打ってくれました。
そば粉の中でも「究極のそば粉」と言われている『常陸秋そば』というものだそうです。

打ち方は、そば粉100%でつなぎを使わない「生粉打ち(きこうち)」と呼ばれる方法で打ってくれた蕎麦で今まで食べたどの蕎麦よりも香りが高く、歯ごたえ喉越しともに、すばらしいものでした。

最初は、そばつゆにも浸けずにそのままいただいたのですが、こうして食べると、蕎麦本来の香り感じられ、そばつゆ無しでも十分味わえるものでした。その後そばつゆに浸けていただきましたが、そばつゆもまた美味しかったです。このそばつゆは、そば打ちの師匠がわざわざ作ってくれたとのことでした。
葱やわさび等の薬味を入れることもなく、蕎麦とつゆの美味しさを堪能できました。

本当にそこらの、蕎麦屋とは比べ物にならないくらい美味しかったです。

こんなに美味しい蕎麦が自分でも作れるなら蕎麦打ち習ってみたいかな?思って聞いてみると一回\3,500で教えてくれるとのことだったので、今度一度は行ってみようかなと考えています。
ただし、そんなに簡単にきれいで美味しい蕎麦が打てる訳はないとの事。何事も修行が必要でしょうから。だから、彼だって3年も通っているのですから。

びっくりしたことがひとつ。
この蕎麦の茹で時間どれくらいだとおもいますか?
Soba001
沸騰したお湯のなかに、一人前ずつお蕎麦を入れて、軽くかき混ぜ、蕎麦が浮いてきたらOK。たったの10~15秒程度でおしまいです。
Soba002
「ざる」で蕎麦をすくい上げたら
Soba003
すばやく流水で表面のぬめりを取り
Soba004
氷水に移して、蕎麦をしめて、水を切ったら出来上がりです。

Soba007
蕎麦はまとめて茹でるのでは無く、一人前ずつ茹でて、すぐに食べないとだめだそうです。このようにして打ちたて、茹でたてのおそばを贅沢にいただきました。

最後に蕎麦湯も頂きましたがこれも絶品でした。

身近にすばらしい蕎麦職人を持つことができて幸せです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

ボジョレーヌーボー

Wine001
昨日、一日遅れで頂きました。
ボジョレーヌーボーも数が多くてどれを選んでよいか迷ってしまいますよね。
今年もどれにしようかとお店に行ってみると、やはりいろんな種類のものがありました。
その中に「噂の神の雫とタイアップ」と書かれているものがあったので今回はこれにしてみました。
Wine002
アルベール・ビショ-・ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォ-750ml \2,280でした。
でも、これスクリューボトルでしたね。

しかし、ボジョレーはもう少し安くても良いんじゃないのかなと思いますね。安くても\1980でした。
普段家で飲むワインも\2000程度までのもので色々楽しんでますから、熟成もさせていないワインならもっと安いのがあっても良いような気がしますね。 
Wine004
このワイン、ワイン好きに人気の漫画「神の雫」の漫画家オキモト・シュウ氏がラベルを作画し、原作者、亜樹直氏が「ヴィラージュには肉厚さがあり、流麗な曲線美を供えた大人の女性が思い浮かぶ。アール・ヌーボー絵画の中に佇む、気高き貴婦人の姿である。」と評しています。
Wine003

味は、ヴィエイユ・ヴィーニュ(樹齢15年以上のぶどう)のみを使用しているとのことで、フルーティなさわやかさに加えて深みもあり、美味しく頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月17日 (金)

馬のレバ刺し!

馬のレバ刺し!

昨日は友人が出張で出て来たので飲みに行ってきました。
新大久保の「紅い魚」というお店ですが、ここはお刺身をはじめ頼んだ料理はすべて美味しかったです。
イチ押しは「馬のレバ刺し」ですね。ごま油の塩ダレに付けて頂くのですがコリコリツルツルとした食感が晴らしく本当に美味いです。
この馬のレバ刺しは、季節のメニューらしく、昨年も同じ時期に行ったときにはあったのですが、その後行ったときには、ありませんでしたのでメニューにあるときにはぜひお勧めです。
その他にも、オニカサゴの煮付け、刺身の7点盛り、サラダ2種類、いなりコロッケなどをいただきました。お酒は生ビールはグラスが小さめですが、焼酎は種類も豊富でおいしくいただきました。

今回は携帯電話からの投稿です。
写真も携帯の物なので鮮明ではありませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

マイブーム?

WITTAMER(ヴィタメール)のブラウニー(ナッツとチョコの焼き菓子)だ。
Blog036
これだけの量が入っていて\1,050です。
味のほうも、チョコレートの名店らしくチョコレートの味が濃厚で、ナッツとのバランスもグッドです。
このお店は、元々、ベルギーの首都ブリュッセルで始まったお店で、チョコレートや焼き菓子が有名なお店で門外不出といわれていたものが10数年前に神戸に入ってきて現在では全国にお店ができているそうです。

このところ、友人の家に遊びに行くときの手土産はこれが多いですね。どこでも、好評で本当にコストパフォーマンスの高いお菓子です。
ただ、焼き菓子ですが賞味期限が短いのでそこだけ注意が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)