2008年3月 2日 (日)

小石川植物園の梅2008

小石川植物園に梅を見に行ってきました。

初めて行ったのですが、まず最初にびっくりしたのは、入口のすぐ目の前のパン屋さんで入場券を購入することです。
08ume02
さらに、購入したチケットは入口の係員が半券を切って回収しています。08ume01
入口に人を置いてるならそこで、お金払ってもいいんじゃないの?
また、入口わきにはパンフレットの自販機がありました。チケットも自販機にしちゃえばいいのになぜなんでしょうか?

入口を入り、左方向にずっと奥まで進むと梅林です。あまり時間がなかったのでゆっくり撮影できませんでしたが、きれいに咲き始めていました。
08ume03
例年に比べると少し遅いくらいなのでしょうか?

08ume04

紅梅、白梅いろいろな種類の梅が植えられています。
08ume05

この梅は「大輪緑がく(たいりんりょくがく)」という名で本当に枝、ガクが緑色をしています。
08ume07

こちらの梅のガクはピンクいろでした。
08ume08

種類によって、色も花のつき方もずいぶんと違うものです。
香りも、あまりしないものから、梅干しの香りのするものまで。
一度にたくさんの種類を見ることができますし、それぞれの木には基本的に名前の札が付けられているので勉強になります。

帰り道に、坂を登っていくと、緋寒桜(ひかんざくら)が一本咲いていました。
08ume09

08ume10

小鳥も、蜜を吸いに数羽集まってきてました。

08ume11

梅はあと1週間後くらいが一番の見ごろになるのではないでしょうか。

もう一度ゆっくり訪ねてみたい場所でした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

黄色い彼岸花?

昨日9/24に再び、宝蔵院に行って来ました。
この二日間でずいぶん咲いてきました。すでに枯れてしまった花もいくつかありました。
ただし全体で見れば、まだまだ蕾も沢山ありましたし、例年より花の数も少なかったので、
今度の週末くらいまでは見ごろが続くと思います。
Higan08

前回、紹介した黄色い彼岸花ですが、正式には「鐘馗水仙(ショウキズイセン)」と言うそうです。
写真を撮りに来ていた他の方から教えていただきました。
難しい名前ですね。確かに、花の形が彼岸花とは違いますね。
Higan09

また、白い彼岸花の方は「白花曼殊沙華(シロバナマンジュシャゲ)」という名前で、普通の赤い彼岸花(曼殊沙華)とショウキズイセンとの自然雑種だそうです。
Higan10
そのため、真っ白ではなく、葉に少し赤やピンクが混じってます。
花の形は本当に彼岸花とショウキズイセンの特徴を持っていますね。
こちらの花はほとんど真っ白なものです。
Higan11

これら3種類の花を同時に見ることができるのはとっても珍しいのではないでしょうか。Higan12

今日は、一昨日とは違い、涼しく感じる程の気候でした。
トンボが彼岸花の蕾の上に止まっていました。
Higan13

Higan14

今日は蚊対策として、腰から下げられるタイプの蚊取り線香ケースを使ってみたところ、効果があったようで一箇所も刺されませんでした。ただし、ズボンや洋服に臭いがついてしまいますから注意が必要です。

最後にビックリした花を一つ。宝蔵院の入口に咲いていました。Higan15
これ、八重桜ですよね。この時期に咲く種類なのか?
ここのところの気候のせいでおかしくなってしまったのか?
どうなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

宝蔵院の彼岸花2007

昨日9/22(土)まだまだ暑い日が続いていますが、お彼岸に入ったので今年の彼岸花の状態はどうかと葛飾区の宝蔵院へと行って来ました。昨年の彼岸花の様子は、こちら。
Higan01

この気候では、まだ早いだろうと思っていたのですが、結構咲いていました。
庭を整備している人に聞いたところ、今週中には満開になってしまうだろうということでした。
Higan07 

ここには、白や黄色の彼岸花もあります。
Higan02
白も黄色もつぼみのものも多かったので、もう少し楽しめそうです。
Higan03

アゲハチョウもおいしそうに蜜を吸っていました。
Higan05

彼岸花というだけあって、ちゃんとにお彼岸の時期に咲くものですね。
今日は、昨日までとは違い、ずいぶんとすごしやすい気候になりました。
また、明日にでも見に行ってみたいですね。

見学に行くときには、虫除けスプレーとかゆみ止めは必須です。
準備をしていっても、また何箇所もさされてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

水元公園

水元公園へ行ってきました。

水元大橋を渡ると、花菖蒲の棚があります。
Mizumoto001

さすがに、花菖蒲はほとんど終りでした。そんな菖蒲の棚の中でおばちゃんたちが数名、花を落としながら茎にビニールテープを巻いていました。
Mizumoto010
何をしているのか尋ねてみると、株分けをするので花の付いているうちに色の目印を付けているとの事でした。こうすることで、植え替えの時に色が分かるということでした。
株分けは4年に一度程度で実施されるそうです。
Mizumoto011

続いては、睡蓮の池です。ここはほとんどが白い睡蓮ばかりでしたが、ほんの少しだけピンクの花も咲いていました。ちょうど見ごろでした。
Mizumoto002

Mizumoto003

Mizumoto004

さらに奥に進むと、蓮の池があります。ほとんどがやっと蕾を付けた程度でしたが、一か所だけいくつか花が咲いていました。
Mizumoto005

Mizumoto006

Mizumoto007
まだまだ、花数が少ないので、ちょうど奇麗に咲いている花を見つけるのが難しいですね。
後、1、2週間後が見頃でしょうか。

水産試験場跡地の池の水草に小さなかわいらしい花がたくさん咲いていました。
係りの方に聞いたところ「ガガブタ」というそうです。
Mizumoto008

Mizumoto009

花のまわり白い毛がたくさんあり、お星様のようできれいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

堀切菖蒲園 アジサイ

昨日、見てきた堀切菖蒲園ですが、駅から園までの道のりを紹介します。
途中、七福神あり、アジサイありと10分程度の道のりですが、いろいろと楽しむことができます。

駅の改札を出ると、正面に飾られているのがこれ、

Horikiri013
左側のちょうちんの下に商店街のお店紹介も乗っている地図が置かれていました。
看板の横を出て、左側に進みます。

すぐにバス停がありますが、その向かいのおもちゃ屋さんのショーウィンドウの中には、これまた葛飾の有名人「こち亀の両さん」が浴衣姿で座ってます。
Horikiri014

続きを読む "堀切菖蒲園 アジサイ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月 2日 (土)

堀切菖蒲園、花菖蒲

6/1~20まで葛飾区内3箇所(堀切菖蒲園、水元公園、小岩菖蒲園)で「葛飾 菖蒲まつり」が開催されています。

京成線の堀切菖蒲園駅から徒歩10分程で堀切菖蒲園に着きます。3箇所の中では、もっとも歴史もあり、花菖蒲の種類ももっとも多く約200種類、6000株が植えられています。棚の前面には、菖蒲の名前が書かれた札も立っているので、名前を見ながら花の違いを楽しむことができます。

Horikiri001

開花状況としては、7分咲き程度で、まだまだこれから見頃が続くと思われます。Horikiri002

Horikiri003

Horikiri005

さすがに200種類の花がそろっているということなので、様々な色、形の花が咲いています。

続きを読む "堀切菖蒲園、花菖蒲"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

浜名湖ガーデンパーク

ゴールデンウィークに浜松の友人宅に遊びに行った際に2004年に浜名湖花博が開かれた会場がそのまま、公園となっているということで、出かけて見ました。
当時の、国際庭園やモネの庭はそのまま残されていました。

小さな花壇もきれいに整備されています。
Hamanako001

Hamanako002

Hamanako003_1

これ何のつぼみかわかりますか?
Hamanako005

続きを読む "浜名湖ガーデンパーク"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月30日 (月)

亀戸天神 藤まつり

近所の公園の藤も咲いているので、昨日4/29に亀戸天神に藤を見に行ってきました。
朝早く行かなければと思いながら、バタバタしているうちに時間は過ぎ、着いたのはほぼお昼12時、商店街の通りから参道に向かう道もすでに、すごい人でした。
鳥居をくぐり、最初の太鼓橋を渡るときには藤の甘い香りが漂ってきます。

Kameido01

開花状況としては、ほぼ満開でした。しかし、2つの太鼓橋の間の藤棚に咲く房の長い藤は先っぽのほうがまだつぼみだったので、後半の連休あたりがちょうど満開でしょうか。
Kameido03

続きを読む "亀戸天神 藤まつり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

福岡市動植物公園

出張で福岡に来たので、空き時間に福岡市動植物園に行ってきました。
入園料400円で、動物園と植物園に入園できます。

今回は出張なので、写真はすべてC-3040Zで撮ったものです。

<動物園編>

動物園では、レッサーパンダが人気でした。

Fukuoka03_1

カルガモの親子
Fukuoka01

ゴリラ
Fukuoka02

月の輪熊
Fukuoka04_1

クマもゴリラもみんな寝てました。その他ライオンなども寝てましたね。

ラクダは元気に歩きまわっていましたが、柵のそばに来ると、片足を柵に乗っけておでこを柵にこすりつけていました。頭がかゆかったのでしょうか?
片足を柵に乗っけている姿がユーモラスでした。
Fukuoka05

カバは物欲しげな目で見物客を見ています。
Fukuoka06

この後、泳ぎだしたと思ったら突然立ち上がり、ウンチをしました。カバがウンチをする姿は初めて見ましたが、尻尾を振りながらするので、こっちまで飛んでくるのではないかとビックリして、逃げてしまったので決定的瞬間の写真は撮れていません。幸いプールの奥にお尻を向けていたので、周りのお客さんも大丈夫のようでした。

サイ、こちらはおしっこをしている姿を写真に撮れました。
Fukuoka16

キリン、柵の外の木の葉っぱを食べてました。
Fukuoka17

ペンギン、 ちょうど子育て中のペンギンが何羽かいました。その内の一羽の小屋のそばに、野生のサギが近づいて来たので、鳥小屋から頭を出し、威嚇している姿です。 サギの方は、ペンギン用の餌が目当てのようでした。
Fukuoka18

動物園内は、地形を生かしているのでしょうが、結構坂が多く一回りするといい運動になりました。
当日は、幼稚園の遠足が何組も来ていましたが、子どもたちは疲れも見せず一生懸命歩いていました。

<植物園編>
動物園の見学を終え、隣接している植物園に行きます。
本来の連絡通路が工事中ということで、一度外にでて、植物園に向かいます。
出口の係員に再入場チケットを貰ってこれを植物園の入口で見せればOKです。

植物園の花壇では、シャクナゲやバラはまだ時期が早かったですが、
その他はきれいに整備されていました。
Fukuoka08

続きを読む "福岡市動植物公園"

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2007年4月15日 (日)

チューリップ

足立区の都市農業公園の花壇にチューリップがきれいに咲いているという情報を新聞で見てことさっそく行ってきました。
秋にはコスモスがきれいに植えられていた花壇ですがチューリップに植え換えられていたんですね。
Tulip01

色とりどり、形も様々なチューリップが咲き誇っていました。

Tulip03

Tulip07

Tulip09

Tulip11

Tulip08

これも、チューリップなんですかね。
Tulip10

つぼみが大きくなるにつれて、色づいていくの知ってました?

続きを読む "チューリップ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧